ご冗談でしょう、株式投資さん

英語版

2015年7月 7日(火曜日) テーマ:

今は色々なものの英語版が販売されていますが、英語版を購入した方が、実は日本語版を購入するよりも安いということもありますね。ダイエットで最近話題になっていたコアリズムも、日本語版よりも正規輸入品の英語版のコアリズムの方が若干安くなって販売されていました。英語版と聞いて何を思い浮かべますか?英語版というと、サイトでも英語版が存在しています。検索サイトのyahooの英語版もありますし、パソコンでも英語版はあります。Windows xpの英語版も販売されていますね。また新聞の英語版として朝日新聞、毎日新聞の英語版の発行もあります。以前テレビ番組で見たのですが、今日本の漫画の英語版が海外でとても人気があるということでした。子供に人気のポケットモンスターの英語版もそうですし、ドラゴンボールの英語版も人気があるといわれています。日本のアニメや漫画に限らずゲーム等も日本語版ではなくて英語版として海外で販売されていることもよくあり、これが意外と海外で人気を集めています。海外から来た物は日本語版で販売されますが、英語版の取扱いがあることもあります、日本語の製品が海外へ渡る場合には英語版として輸出されます。英語版も日本語版も内容は全く一緒だという場合もあれば、中には、特典がついている場合もあります。必ずしも日本では日本語版しか売れないのではなく、英語版をわざわざ購入するという人もいます。ハリーポッターなどの人気本は原作そのままの英語版を買う人も多かったようです。英語ぺらぺら君