ご冗談でしょう、株式投資さん

身体も心も温めてくれる暖炉

2016年6月27日(月曜日) テーマ:
海外の家に住んでいた時代、よく絵本で見かけるような暖炉が家にありました。暖炉、といっても薪を燃やすタイプでなく、バーナーのようなものが温めてくれるタイプのものでした。外見は薪が燃えているように見えるので、視覚的にも楽しめますし灰が出ないので片付けも楽、という母親に優しいメリットもありました。冬になれば暖炉に火を灯し、その周りに家族が集まる、という絵に描いたような幸せな生活を送っていました。今思えばその暖炉は物理的にも、そして心理的にも家族を温めてくれていたとても大事な存在であったと思います。 千葉ニュータウン中央マンション売却査定.xyz